MWC

夏に良く耳にします、腕回りが寂しいという言葉。
今年はインディアンジュエリーをよく目にしますが、ブレスレット替わりにミリタリーウォッチなんて選択肢も面白いのでは。






MWC



1974年スイスのチューリッヒにて設立され、世界中の様々な国の軍隊を初め反テロユニット、警察部隊などにタフな軍用時計を供給。
また、数々のビンテージミリタリー時計を当時の膨大な資料と現物を精査し復刻もしている軍用時計専門のメーカー。




e0211708_12223654.jpg

¥7,800+TAX

ベトナム戦争当時、アメリカ軍が使用していた「使い捨て」時計の復刻版。
シンプルながら、クオーツ時計で、日常使いにちょうどいいアイテム。
もちろんこれは使い捨てではありません。
ドイツのサプライヤーによる組み立て。強化プラスチック。

e0211708_13393095.jpg

¥15,000+TAX

民間用レプリカの最新モデル。
強度に優れたステンレススチールケース、ブラックPVDコーティング仕上げ、ドーム状の強化クリスタル風防等、ミルスペックと同じプロセスで作られた本格仕様。ドイツのサプライヤーによる組み立て。
カレンダー表示。日常使い程度の防水。



e0211708_1342929.jpg


e0211708_13422248.jpg

¥14,000+TAX

e0211708_13424756.jpg


e0211708_13425981.jpg






最近、いいなと感じるMWC

ブレスレット感覚でつけて頂いてもいいと思います。
渋谷


こちらでも。

http://lantiki.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=916789&csid=0&sort=n




e0211708_13544884.jpg







【twitter】
LANTIKI
【Instagram】
lantiki_official
【LANTIKI MARKET】
http://lantiki.shop-pro.jp/
by ctrltyo_lantiki | 2015-06-16 12:34 | etc...
<< アイスウォッシュデニム the Dawn B -tow... >>