Leather Shoder Bag 12/2~Start!!!



こんにちは。
入荷後に問い合わせが殺到した、
Leather Shoder Bagが新しい色も展開してのご用意です。

兵庫県が世界に誇る、たつのレザー。
今回LANTIKIでは、たつのレザーを生産するタンナーのもとへ直接出向き、“皮”から“革”になるまでの工程を、
現地の職人の元で直接指導を受け、皮革の開発から製品化するまでの工程を行い“LOCALINA -HYOGO LEATHER-”として、
新たなプロダクトをスタートしました。

第二弾はたつのレザーの象徴でもあるクロームレザー(*1)を使用したショルダーバッグ。
通常、表革を使用しますが、スウェード使いで、光沢感のないマットな仕上がりに。
普段使いしやすいブラックに加え、発色の良いライム、ピンク、サックスブルー、マリンブルーの5色での展開となります。
革を染色する際、蛍光に近い塗料を使用していますが、通常スウェード部分だと色ムラが出やすい為に、
細心の注意を払いながらの染色工程、染色後の管理をしています。

更にカバンとしての実用性を考慮し、折りたたみ式のトップを採用。雨に濡れることも物を落とすこともありません。
また、革には防水加工を施し、水の侵入を防いでくれます。
軽いお出かけの際も、旅行のセカンドバッグとしても活躍していただけるアイテムとなっています。

(*1) クロームレザー
植物タンニン液ではなく、塩基性硫酸クロームを用いたなめしの方法。
タンニンなめしに比べ、軽い仕上がりと吸水性が少なく、柔軟性、伸縮性に富んだ仕上がり。

Leather Shoder Bag ¥14,000

デザインや色味はもちろんカッコいいのですが、
何よりも防水レザーを使用しているのでとても水に強いBAGです。
撥水と防水って何が違うの?とゆう方へ
撥水は表面の加工で、要はコーティング。水が表面をサラッと流れていくアレです。
もちろん表面のみの加工なのでどうしても使用するに随って撥水力が落ちていき
水が染み込んでしまいます。

防水はというと、
生地裏まで水を通さないこと。
今回使用したレザーも、水滴を何千回落とすなど実験を経て防水を認められたレザーとなります。
雨が降ってきて、水が染み込んだ。という方もいるかと思いますが、裏まで通してないはずです。(レザーの芯の部分に防水加工をしているため)
だから外出中に雨が降ってきた。カバンは濡れたけど、荷物自体は濡れていない。となるのです。
e0211708_13381405.jpg
e0211708_13383639.jpg
e0211708_13382694.jpg
e0211708_13385088.jpg
e0211708_13391994.jpg
e0211708_13395358.jpg
e0211708_13411663.jpg
e0211708_13402984.jpg
e0211708_13400761.jpg
e0211708_13405167.jpg
少し長くなってしまいましたが、
是非兵庫が誇る素晴らしいBAGを是非どうぞ。
店頭は12月2日OPENより、
LANTIKI marketは12月1日の本日20:00より販売開始です。


高田
e0211708_13180467.jpg
販売を中心に、様々な店舗運営の仕事に携わって頂ければと思います。
ファッション並びにLANTIKIに興味のある方、チームワークを大切にやる気のある方大歓迎です。
経験の有無は問いません、ご興味のある方是非ご応募下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

募集要項
・ 職種 販売その他関連業務
・ 年齢 18歳~25歳
・ 学生可 未経験者可
・ 積極性があり応用力に富んだ方
・ 時給は能力に応じて、勤務時間等は面接時にお伺いします
・ 研修期間3ヵ月
応募方法
・ 必要書類(履歴書と全身のコーディネート写真1枚)を店頭へご持参、または郵送にてお送り下さい。
  面接日など、折り返しご連絡させて頂きます。

【ACCESS】
LANTIKI CENTRAAAAAL
東京都渋谷区神宮前5-45-12
03-5766-8415

【TWITTER】
@LANTIKI

【INSTAGRAM】
LANTIKI_OFFICIAL


【ONLINE SHOP】
▼  ▼  ▼


by ctrltyo_lantiki | 2017-12-01 13:45 | LOCALINA
<< アメリカ買い付け行ってきました Dulcamara×LANTI... >>