KLEMAN

生憎の天気ですね。
春前の一降りというところでしょうか。

本日は雨の日でも使える革靴
KLEMAN
ご紹介させていただきます。
もちろん新生活のお供にも。

¥17,800+tax
e0211708_12131664.jpg
e0211708_12144610.jpg
e0211708_12160076.jpg
e0211708_12162499.jpg
ガラスレザーのタイプ。
e0211708_12170347.jpg
e0211708_12173148.jpg
e0211708_12174978.jpg
合皮のタイプ。

FLIX
¥17,800+tax
e0211708_12224633.jpg
e0211708_12202333.jpg
e0211708_12195640.jpg
e0211708_12210083.jpg
ガラスレザーのタイプ。
e0211708_12231751.jpg
e0211708_12233842.jpg
合皮のタイプ。

PADRE
¥17,800+tax
e0211708_12181812.jpg
e0211708_12184282.jpg
e0211708_12190268.jpg
e0211708_12191928.jpg
僕も愛用しているこちら。
チロリアンシューズです。

BAULAN
¥22,800+tax
e0211708_12111236.jpg
e0211708_12115438.jpg
e0211708_12113297.jpg
サイドゴアの形。
高さもあり履き心地もいいです。

KLEMANは合皮を使用しており
ラバーのソールなので雨でも大丈夫です!

低価格でフランス製というところも
嬉しいところじゃないでしょうか?

ぜひ!

田窪

【ACCESS】
LANTIKI CENTRAAAAAL
東京都渋谷区神宮前5-45-12
03-5766-8415

【TWITTER】
@LANTIKI

【INSTAGRAM】
LANTIKI_OFFICIAL


【ONLINE SHOP】
▼  ▼  ▼

# by ctrltyo_lantiki | 2017-03-27 12:28 | etc...

Buddy Optical / Wisconsin 乱痴気 exclusive

e0211708_15172644.jpeg
e0211708_15175627.jpeg
"Buddy Optical"との別注モデルがそろそろ入荷してきそうです。
内側のテンプルに"乱痴気"と刻印が入ります。
e0211708_15245412.jpeg
一番人気で野暮ったくナードな印象の"Wisconsin"をクリアフレームでファッショナブルに。

遅れておりますが、そろそろ…入荷の予定。
楽しみです。

畑野

【ACCESS】
LANTIKI CENTRAAAAAL
東京都渋谷区神宮前5-45-12
03-5766-8415

【TWITTER】
@LANTIKI

【INSTAGRAM】
LANTIKI_OFFICIAL


【ONLINE SHOP】
▼  ▼  ▼

# by ctrltyo_lantiki | 2017-03-26 15:21 | etc...

whowhat 2017AW

e0211708_14033321.jpg
楽しみにしてたブランドが立ちあがってきました。
【whowhat】
今季はインポートの取扱いが多いですが、空気感は他のドメスティックブランドを引き離します。
昨日丁度「whowhatってやっぱお洒落よなー」って話してたところで
グッとテンションのあがる入荷です。
まずはコレクションの一部からご覧ください。
e0211708_14054249.jpg
e0211708_14054910.jpg
e0211708_14055622.jpg
e0211708_14060295.jpg
e0211708_14061359.jpg
e0211708_14061740.jpg
e0211708_14062447.jpg
e0211708_14062811.jpg
とても素敵なラインナップ。
この繊細な空気感は【whowhat】が醸し出す独特のモノです。

商品のご紹介をでわ
e0211708_14081970.jpg
BAGGY SLACKS
¥43,000+TAX
e0211708_14092340.jpg
メンズではここまでの極太は珍しい。
というのもメンズのスラックスはだいたい裾につく前に軽くテーパードしてたり
靴に乗るくらいいい意味で"グズグズ"なシルエットは新鮮ではないでしょうか?
e0211708_14111499.jpg
e0211708_14112969.jpg
色がこちらのkahki beigeとblackの2色
e0211708_14121378.jpg
tops O project
pants whowhat
e0211708_14134319.jpg
tops vintage
pants whowhat

そして次は、、
e0211708_14142513.jpg
SLIM SLACKS
¥34,000+TAX
これまたスッキリとしたテーパードシルエットのスラックス
e0211708_14153611.jpg
美しいシルエットに上品な色目。
e0211708_14484533.jpg
tops vintage
inner used
pants whowhat
e0211708_14455173.jpg
2色展開でもう1色がバーガンディ。
これもいい色。
tops JAN-JAN VAN ESSCHE
pants whowhat
shoes minorquines

ここからはもう一角からのwhowhatらしさのあるアイテム
グーッと縛ってハイウェストでどうぞ。
e0211708_14492898.jpg
Hi west pants ¥38,000+TAX
e0211708_14510605.jpg
ある角度から見ると非常に艶っぽい色気をもつパンツ。
着る方によって表情がとても変わるかと思っています。
e0211708_14512506.jpg
tops JAN-JAN VAN ESSCHE
pants whowhat
shoes minorquines
e0211708_14533376.jpg
そして同素材のトップス
tibet stole coat
¥53,000+TAX
whowhatのAW代名詞【チベットコート】のSS版といったところでしょうか。
e0211708_14550635.jpg
コワっとした生地で軽さがあり春の羽織物をお探しの方におすすめです。

そして最後に
e0211708_14560264.jpg
BUFF-CLOTH APRON SKIRT
¥39,000+TAX
ガバッと履いてウェストをぐるっと巻いて…
文章で表現するのが難しいので見に来てください。。
e0211708_14580175.jpg
カッコいいですよ。
whowhat

畑野

【ACCESS】
LANTIKI CENTRAAAAAL
東京都渋谷区神宮前5-45-12
03-5766-8415

【TWITTER】
@LANTIKI

【INSTAGRAM】
LANTIKI_OFFICIAL


【ONLINE SHOP】
▼  ▼  ▼













# by ctrltyo_lantiki | 2017-03-25 14:58 | whowhat

STORY mfg

e0211708_13125333.jpg
【STORY mfg】
男性と女性の2人組によるイギリス発のブランドが入荷してまいりました。
「Slow made」をコンセプトに掲げ、時間をかけ一着一着丁寧につくられています。
ヴィンテージの洋服をデザインソースとし、天然染料などを用いて作られます。
地球への配慮を考え、有害物質を含む化学染料は一切使用しません。
e0211708_13131478.jpg
ファッショナブルですが手仕事による少し粗野な雰囲気。
ランチキ好きには喜んでいただけるブランドかと思います。
e0211708_13140800.jpg
e0211708_13142270.jpg
e0211708_13143590.jpg
e0211708_13145030.jpg
クリーンな印象を受けるユニセックスアイテムです。
e0211708_13233595.jpg
top STORY mfg ¥47,000+TAX
inner vintage
pants STORY mfg ¥38,000+TAX
e0211708_13260726.jpg
tops STORY mfg ¥23,000+TAX
inner USED
pants STORY mfg ¥38,000+TAX
e0211708_13274306.jpg
tops vintage
inner STORY mfg ¥23,000+TAX
pants STORY mfg ¥38,000+TAX
shoes Bata

手仕事が伝わるいいブランドです。
是非

畑野

【ACCESS】
LANTIKI CENTRAAAAAL
東京都渋谷区神宮前5-45-12
03-5766-8415

【TWITTER】
@LANTIKI

【INSTAGRAM】
LANTIKI_OFFICIAL


【ONLINE SHOP】
▼  ▼  ▼






# by ctrltyo_lantiki | 2017-03-24 13:26 | IMPORT

カラーパンツ


こんにちは。
最近日中は暖かく夜は風が冷たくと、
まだアウターが手放せない微妙な時期ですよね...
もう三月の後半、
ウールのアウターを着るとコーディネートが重く見えたり、
そんな悩みも解決できるカラーパンツをご紹介させていただきます。

Dickiesの874オリジナルフィットをリメイクのようなパンツです。
カラーはとてもハッキリとした綺麗な色味で、
チカーノギャングスタのパンツの履き方からインスピレーションを受けており、
シルエット、タックの入り方が独特の一本。
e0211708_11532007.jpg
e0211708_11545018.jpg
e0211708_11540153.jpg
e0211708_11543392.jpg
e0211708_11551027.jpg

Niche.+ Re-Suggestion Tint Pants\15,000+tax
50~60’sのフランス軍のチノパンを後染めしたリメイクパンツです。
シルエットやディティールはそのままの後染めとなっております。
太めのシルエット、後染めならではの独特の色味が絶妙的な一本。
e0211708_11522809.jpg
e0211708_11523879.jpg
e0211708_11575115.jpg
VAINAL ARCHIVE EASY-PT¥28,000+tax
ベルトループ付きのイージーパンツです。
サラッとしていてハリ感のある、独特の生地感。
太すぎず、細すぎないシルエットに裾部分にはスリットが入っております。
色もはっきりとしていて、これからの時期にとてもおすすめの一本。
e0211708_11581218.jpg
e0211708_11591131.jpg
e0211708_12005770.jpg
e0211708_12230419.jpg
e0211708_12572242.jpg
今まで色味のはっきりとしたパンツを履かなかった方も、
是非春先に向けてカラーパンツを一本どうぞ。

高田

【ACCESS】
LANTIKI CENTRAAAAAL
東京都渋谷区神宮前5-45-12
03-5766-8415

【TWITTER】
@LANTIKI

【INSTAGRAM】
LANTIKI_OFFICIAL


【ONLINE SHOP】
▼  ▼  ▼

# by ctrltyo_lantiki | 2017-03-24 12:39 | etc...